HOME > 記事掲載雑誌一覧 > 掲載雑誌紹介 タイルRV トヨタ ヴェルファイア&アルファード No.85

スタイルRV トヨタ ヴェルファイア&アルファード No.85

(画像の使用・記事の引用に関しては、著作者からの許可を頂いています。)

 

アルファード・ヴェルフィアオーナー様へV.A.S.Sネットワークがオススメするカーセキュリティのページも是非ご覧ください!

 

(以下記事より引用しています) 

       

「普段からの心がけが最大の防御になる!」

 いくら高性能なセキュリティを装着していても、クルマごと持って行かれたり、セキュリティを解除されて車内を荒らされたのではお手上げ。
とはいっても窃盗犯や車上荒らしが、手当たり次第にクルマを狙っているわけではなく、狙われるのはヴェルファイア&アルファードなどの人気車種や車内に高価なものが置いてあるようなクルマだったりするのだ。そこで基本的な防犯対策をVASSネット加盟店オートハウスの石田代表に教えてもらった。
 「最近の窃盗犯はしっかりと下見をして、狙いやすい駐車場に停めてあるクルマや、防犯対策が何もされてなかったりするクルマを狙います。そこでこちらとしてはクルマを停める駐車場は、防犯カメラのあるところを選んだり、車内にモノを置いていかないなどの基本的な防犯対策を常に頭においておくことが必要です。窃盗犯がもっとも嫌がるのは、目的を達成するまでに時間がかかりそうなクルマ。普通なら5分で盗めるのに10分もかかるようなら犯人はきっと盗むのをあきらめるはず。つまり盗むのに時間がかかりそうだと思わせるような防犯対策を取ることがもっとも大切なのです。」
ヴェルファイア&アルファードは車両価格も高く人気車種だけに、常に狙われているかもしれないと考えて、VASSネットなど信頼の置けるプロショップでしっかりしたセキュリティシステムを搭載することをオススメする。

      

■■ 30系ヴェルファイア&アルファードの純正セキュリティシステム ■■

 30系ヴェルファイア&アルファードの純正セキュリティは、全車にイモビライザーが標準装備されている(エグゼクティブラウンジのみイモビライザー&オートアラームを装備)。
イモビライザーとは、エンジンキーに信号を発信する装置が組み込まれていて、あらかじめ登録されたキーでないとエンジンの始動ができないシステム。
だが最近では純正イモビライザーをカットするイモビカッターというものが現れ、人気車種を中心に車両盗難が増加しているのだ。そのため純正イモビライザーが搭載されていても。さらに信頼性の高いセキュリティシステムを装着することで、固いガードを施すことが大切だ。
また、イモビライザーは車両盗難には効果が高いが、車上荒らしには効果がない。人気の大口径ホイールを装着している人や、高価なオーディオを搭載している人は、車上荒らし対策としてのセキュリティの装着も考えたほうがいいだろう。







お問い合わせはこちら