HOME > 記事掲載雑誌一覧 >掲載雑誌紹介 ハイエースパーフェクトブック 2016 vol.12

ハイエースパーフェクトブック 2016 vol.12

(画像の使用・記事の引用に関しては、著作者からの許可を頂いています。)

ハイエースオーナー様へV.A.S.Sネットワークがオススメするカーセキュリティのページも是非ご覧ください!
(以下記事より引用しています)

カーセキュリティーのプロショップ集団「V.A.S.Sネットワーク」では、全国21店舗の加盟店でハイエースの安全対策を強化中。
ここでは、カーセキュリティーについて理解を深めるため、まずはシステムそのものについて解説。
「愛車や大切な商売道具を守りたい!」そんな必要性を感じたならば、V.A.S.Sネットワークに愛車警護を依頼すべし!
 

■■ ハイエースの弱点を保護・警備せよ! ■■

今回はヴァスネットワーク結成初期から名を連ねるビーパックス京都店に伺い、ハイエースのセキュリティー事情を教わった。
「ハイエースの場合、車両盗難されるかもしれないという危機意識は絶対に必要です。
イモビライザーが付いているから大丈夫と思っていても、純正の場合はアラームも付いておらず、ただエンジンが掛からないだけ。窃盗のプロにかかれば5分もあればクルマごと持って行かれます」と井上代表。
さらにナンバープレートやⅢ型以降のヘッドライト盗難、ラゲッジに積んだ仕事道具や趣味の遊び道具(釣具など)など、スグに換金できる物が載っているのもハイエースの特徴だ。
プロの窃盗犯ほどに入念に下調べし、確実にクルマや荷物を持ち去るというから質が悪い。 そこで重要になるのが、いかに諦めさせるかということだ。つまり、下調べの段階で盗みにくいと思わせるのが大切。
高度なセキュリティーを構築することも重要だが、はっきりとセキュリティーの存在をアピールしておけば、格段に狙われにくくなるという。そこでココではヴァズネットワークがオススメするハイエースを守るための必須アイテムを紹介しよう。

■■ おすすめシステムをご紹介 ■■

ゴルゴZXTⅢ

クリフォードインテリガード870J 







お問い合わせはこちら